【WordPressオンライン教室】WordPress 推奨サーバー環境

WordPressを動かすためには、「サーバー」が必要です。
さらに、そのサーバーの中に「PHP」というプログラムを動かすためのプログラムが必要です。なんだか少しややこしいですが、「ああ、そういうものがあるのね」くらいに思っていてください。

PHPのバージョンは「5.4」以上が推奨されています。バージョンがいくつかありますが、最近のレンタルサーバーであればほぼ、問題ありません。(KDC Nets Clubではエックスサーバーを例に説明、コンテンツを作成しています)

もう1つWordPressを動かすために必要なのが「My SQL」です。
これは何かというと「データベース」です。WordPressでいうと、記事の本文やカテゴリーやタグなどのデータが保存される場所になります。

こちらもPHP同様、バージョンがあり、5.5以上が推奨されています。

この2つが装備されているサーバーを借りて、WordPressを使えるようにしていくのですが、たいていの場合は導入されているので、一応借りる前に確認をしてから契約(レンタル)をしてくださいね。